【東京都の調剤薬局の薬剤師】年収ランキング

薬剤師
薬剤師
東京都の調剤薬局の中で年収が高いのはどこだろう?都内の調剤薬局なら、どこでも同じかな?
東京都の調剤薬局の薬剤師の年収は、調剤薬局によって大きく違います。30歳で転職した場合、年収が高い調剤薬局と低い調剤薬局では約100万円も年収うが違うんです!
転職コンサルタント
転職コンサルタント
薬剤師
薬剤師
え?100万円も違うの!?
だから、東京都で調剤薬局に転職するなら、どの調剤薬局なら年収が高いのかを調べておかないと、大きな損をすることになります!損をしないために、東京都の調剤薬局の薬剤師の年収ランキングを見ていきましょう!
転職コンサルタント
転職コンサルタント

【東京都の調剤薬局の薬剤師】年収ランキング

 

 

東京都の調剤薬局の薬剤師の年収を5点満点で採点しました。

採点方法は以下の通りです。

 

<東京都の調剤薬局の年収ランキングの採点方法>

1.30歳前後で転職したと想定する

2.調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収を基準の3点とする

3.1万円の差を0.05点として、加算・減算する

 

調剤薬局の薬剤師の平均年収は、厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、473万8925円です。

そのため、474万円を基準の3点とします。

 

30歳前後の年収が450万円の調剤薬局があった場合、平均年収との差額は-24万です。

1万円の差を0.05点としますので、次の計算になります。

 

・-24万円×0.05点+3点=1.8点

 

450万円の調剤薬局は1.8点になります。

このようにして東京都の調剤薬局の薬剤師の年収を採点し、ランキングを作りました。

ランキング解説

ファーマライズ薬局に転職した薬剤師の年収5


ファーマライズ薬局

薬剤師のモデル年収

400万円~520万円程度(30歳モデル)で、年収中央値520万円

東京都でファーマライズ薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、400万円~520万円程度(30歳モデル)です。


調剤経験がある30歳の薬剤師なら、東京都でファーマアライズ薬局に転職した時の年収は520万円を稼げる可能性があります


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円ですから、東京都のファーマライズ薬局に転職すると、調剤薬局の薬剤師の平均年収以上の年収を稼げることが分かります。



ぱぱす薬局に転職した薬剤師の年収4.3


ぱぱす薬局

薬剤師のモデル年収

450~550万円(24~37歳モデル)で、年収中央値は500万円

東京都でぱぱす薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、450~550万円(24~37歳モデル)です。


調剤経験の有無や調剤スキルにもよりますが、30歳の薬剤師が東京都でぱぱす薬局に転職した場合、年収500万円が目安になります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


つまり、東京都でぱぱす薬局に転職した場合、調剤薬局の薬剤師の平均年収以上を稼ぐことができるというわけです。



アイセイ薬局に転職した薬剤師の年収4.3


アイセイ薬局

薬剤師のモデル年収

380万円~500万円程度(24歳~30歳モデル)で、30歳の薬剤師がアイセイ薬局に転職すると、年収500万円程度

東京都でアイセイ薬局に転職した薬剤師のモデル年収は380万円~500万円程度(24歳~30歳モデル)です。


調剤薬局勤務経験の有無やスキルによっても異なりますが、30歳の薬剤師が東京都のアイセイ薬局に転職すると、年収500万円前後を稼ぐことができます


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


これと比べると、東京都のアイセイ薬局では、調剤薬局の薬剤師の平均年収よりも高めの年収を稼ぐことができることがわかります。



ヤマグチ薬局に転職した薬剤師の年収4.3


ヤマグチ薬局

薬剤師のモデル年収

450万円~550万円程度(25歳~40歳モデル)で、年収中央値は500万円

東京都でヤマグチ薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、450万円~550万円(25歳~40歳)です。


年収中央値は500万円ですので、30代前半でヤマグチ薬局に転職した場合、年収は500万円程度を稼ぐことができます。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


これと比べると、東京都のヤマグチ薬局では平均以上の年収を稼ぐことができるというわけですね。



さくら薬局(クラフト)に転職した薬剤師の年収4.3


さくら薬局(クラフト)

薬剤師のモデル年収

500万円(30歳モデル)

東京都でさくら薬局(クラフト)に転職した薬剤師のモデル年収は、30歳で500万円です。


調剤薬局経験がある30歳の薬剤師がさくら薬局に転職すると、約500万円程度を稼ぐことができるということですね。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


これを考えると、東京都のさくら薬局の年収は高めであると言えるでしょう。



日本調剤に転職した薬剤師の年収4.3


日本調剤

薬剤師のモデル年収

400万円~500万円(24歳~30歳)で、年収中央値は500万円

東京都で日本調剤に転職した薬剤師の年収は、24~30歳モデルで400~500万円程度ですので、調剤経験者であれば、30歳前後で年収500万円が狙えるということになります。


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


つまり、東京都の日本調剤で働けば、調剤薬局の平均以上の年収を稼げるということになります。



なの花薬局に転職した薬剤師の年収3.3


東京都のなの花薬局

薬剤師のモデル年収

400万円~480万円(25歳~30歳)で、30歳で転職した場合は、年収480万円が目安

東京都でなの花薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、25~30歳で400~480万円になります。


調剤経験の有無や調剤薬局での経験年数、調剤スキルなどによって、転職時の年収は異なりますが、30歳で転職すると、年収480万円が目安になります。



 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


 


つまり、東京都でなの花薬局に転職すると、平均とほぼ同じ~少しだけ高い年収を稼ぐことができると言えるのです。



アインファーマシーズに転職した薬剤師の年収3.3


アイン薬局

薬剤師のモデル年収

360~600万円で、年収中央値は480万円

東京都でアインファーマシーズに転職した薬剤師の年収は360~600万円ですから、年収中央値は480万円になります。



厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円ですから、東京都のアインファーマシーズに転職すると、調剤薬局の薬剤師の平均と同じくらいを稼げることになります。



東京調剤センターに転職した薬剤師の年収3.1




薬剤師のモデル年収

430万円~520万円(24~40歳モデル)で、30歳で年収475万円がおおよその目安

東京都で東京調剤センターに転職した薬剤師のモデル年収は、430万円~520万円(24~40歳モデル)ですので、30歳で年収475万円がおおよその目安になります。


ただ、調剤経験があるかないか、また調剤業務に関する資格を持っているかどうかで、年収は変わってきます。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


 


そのため、東京調剤センターに転職すると、調剤薬局で働く薬剤師のちょうど平均程度を稼ぐことができると言えます。



ファーマみらいに転職した薬剤師の年収2.3


ファーマみらい

薬剤師のモデル年収

414万円~507万円(24~37歳)で、年収中央値は460万5000円

東京都でファーマみらいに転職した薬剤師のモデル年収は414万円~507万円(24~37歳)で、年収中央値は460万5000円です。


 


調剤薬局経験の有無や調剤スキルにもよりますが、30歳前後で東京都のファーマみらいに転職すると、年収は460万5000円程度になります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


東京都のファーマみらいに転職した時の年収は、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収に比べると、やや低めであると言えるんです。



ファーコス薬局に転職した薬剤師の年収2.2


ファーコス薬局

薬剤師のモデル年収

380万円~534万円で、年収中央値は457万円

東京都でファーコス薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、380万円~534万円です。


年収中央値は457万円となります。


調剤薬局勤務の経験や調剤スキルなどにもよりますが、30歳前後で東京都のファーコス薬局に転職すると、年収は457万円程度を稼ぐことができます。


 


この年収457万円が高いのか、低いのかがわからないあなたのために、厚生労働省の調剤薬局の薬剤師の平均年収をご紹介します。


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


 


つまり、東京都でファーコス薬局に転職した薬剤師の年収は、調剤薬局の薬剤師の平均年収に比べると、やや低めであると言えるでしょう。



クオール薬局に転職した薬剤師の年収1.8


クオール薬局

薬剤師のモデル年収

400万円~500万円で、年収中央値は450万円

東京都でクオール薬局に転職した薬剤師の年収例は、400~500万円ですので、年収中央値は450万円です。


転職した時の年齢や調剤経験・調剤薬局経験にもよりますが、30歳前後で転職した場合、年収450万円程度は期待できるでしょう。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です


これと比較すると、東京都のクオール薬局の年収は調剤薬局の薬剤師の平均年収よりもやや低めと言えるのです。



そうごう薬局に転職した薬剤師の年収1.8


そうごう薬局

薬剤師のモデル年収

360万円~450万円程度(24歳~30歳モデル)で、30歳の薬剤師がそうごう薬局に転職すると、年収450万円

東京都でそうごう薬局に転職した薬剤師の年収例は、360万円~450万円程度(24歳~30歳モデル)ですので、30歳の薬剤師がそうごう薬局に転職すると、年収450万円を稼ぐことができます。


 


この年収は、調剤経験の有無や調剤スキル、資格の有無などによって変わりますが、転職する時の目安にはなります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円ですので、東京都のそうごう薬局に転職すると、調剤薬局の平均年収よりもやや低めになります。



エスシーグループに転職した薬剤師の年収1.7


エスシーグループ

薬剤師のモデル年収

404万円~492万円(24歳~39.5歳)で、年収中央値は448万円

東京都でエスシーグループに転職した薬剤師のモデル年収は、404万円~492万円(24歳~39.5歳)です。


調剤経験の有無や調剤スキル、持っている資格などにもよりますが、30歳前後で転職すると、年収448万円が目安になります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


 


そのため、東京都のエスシーグループに転職した時の年収は、調剤薬局の平均年収以下であることがわかります。



田辺薬局に転職した薬剤師の年収1.4


田辺薬局

薬剤師のモデル年収

364万円~520万円程度(24歳~35歳モデル)で、年収中央値は442万円

東京都で田辺薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、364万円~520万円(24歳~35歳モデル)です。


調剤経験やスキルによっても変わりますが、30歳で東京都の田辺薬局に転職した場合、年収は442万円程度になります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は、473万8925円です。


 


これと比べると、東京都の田辺薬局の薬剤師の年収は、平均よりも低めということになります。



薬樹薬局に転職した薬剤師の年収1


薬樹薬局

薬剤師のモデル年収

360万円~470万円(24歳~37歳モデル)で、年収中央値は415万円

東京都で薬樹薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、360万円~470万円(24歳~37歳モデル)です。


調剤経験の有無やスキルにもよりますが、30歳の薬剤師が東京都で薬樹薬局に転職すると、年収は415万円程度になります。


 


厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。


これと比べると、東京都の薬樹薬局の年収はかなり低いことがわかります。



東京都で年収が高い調剤薬局に転職したい薬剤師は、薬剤師転職サイトを使おう!

 

東京都の調剤薬局の年収ランキングを見て、ランキング上位と下位の年収差に驚いた薬剤師さんも多いと思います。

高年収を重視して、ランキング上位の調剤薬局に転職したい薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使うことをおすすめします。

 

転職サイトを使うと、転職コンサルタントが年収交渉をしてくれますので、最初に提示された年収よりも、さらに高い年収で転職できる可能性があります。

 

また、年収以外の働きやすさにもこだわりたい人は、あなたの希望条件を転職コンサルタントに伝えれば、あなたにとって最も良い調剤薬局の求人を紹介してくれます

 

とにかく高年収にこだわりたい薬剤師も、年収だけでなくそれ以外の条件にこだわりたい薬剤師も、調剤薬局に転職するなら、薬剤師転職サイトを使うと、転職成功に大きく一歩近づくことができますよ!