そうごう薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

そうごう薬局の待遇評価
2.7 / 5 評価
転職するメリット
  • 休みが多く、ワークライフバランスが取りやすい
  • 駅チカで便利な立地が多い
転職するデメリット
  • 店舗にもよるが、残業は多め
  • 年収は平均よりもやや低め
まとめ
東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の年収例

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師のモデル年収は360万円~450万円程度(24歳~30歳モデル)ですので、30歳の薬剤師がそうごう薬局に転職すると、年収450万円を稼ぐことができます。

 

東京のそうごう薬局はこんな薬剤師におすすめ
  • 最低でも年に1回は長期連休を取りたい
  • 駅前の面対応店舗で働きたい
年収1.3
年間休日数3.3
土日休み相談4
残業時間0.5
総合門前0
駅チカ5
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし0
住宅補助(手当)あり5
在宅業務などの調剤こだわり3.3
クオール薬局クオール薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? ファーコス薬局ファーコス薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京のそうごう薬局の詳細
店舗外観 そうごう薬局
店舗数 103 店舗
求人店舗数 34 店舗
モデル月収 記載なし
モデル年収 360万円~450万円程度(24歳~30歳モデル)
年収中央値 450 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 1.3 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 123 日 3.3 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 34 店舗 100 % 5 点
土日休み相談 27 店舗 79 % 4 点
平均残業時間 18.1 時間  0.5 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 0 店舗 0 % 0 点
総合門前 0 店舗 0 % 0 点
駅チカ 34 店舗 100 % 5 点
未経験者応募可能 34 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 0 店舗 0 % 0 点
住宅補助(手当)あり 34 店舗 100 % 5 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.3 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 
薬剤師
薬剤師
東京のそうごう薬局に転職した時の薬剤師の年収って低めなの!?
僕の田舎のそうごう薬局で働いている大学の友人は、年収は悪くないって言ってたのになぁ。なんでだろう?
薬剤師
薬剤師
年間休日はしっかり確保できそうだな。有給は消化できるのかな?
東京でそうごう薬局に転職するなら、年収はもちろんですが、残業時間や年間休日などもあらかじめ調べておきたい項目ですよね。
東京のそうごう薬局の年収や待遇面・条件の評価を詳しく解説していきます
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の年収

 

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の年収

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の年収例は、360万円~450万円程度(24歳~30歳モデル)ですので、30歳の薬剤師がそうごう薬局に転職すると、年収450万円を稼ぐことができます。

 

この年収は、調剤経験の有無や調剤スキル、資格の有無などによって変わりますが、転職する時の目安にはなります。

 

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円ですので、東京のそうごう薬局に転職すると、調剤薬局の平均年収よりもやや低めになります。

 

 

東京のそうごう薬局はほかの地域のそうごう薬局よりも年収は低い

東京のそうごう薬局に転職すると、他のエリアでそうごう薬局に転職した時よりも年収は低くなります。

なぜなら、そうごう薬局には地域手当があるからです。

そうごう薬局の地域手当は、0~70,000円と幅があります。

地域手当が満額貰える場合、地域手当だけで年収は+84万円になります。

 

基本的に、地域手当は過疎地・薬剤師が不足している地域だと高くなります。

そのため、東京勤務だと、地域手当は貰えないと考えて良いでしょう。

だから、東京のそうごう薬局はほかのエリアのそうごう薬局よりも、年収が低めになるのです。

 

 

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価を解説していきます。

 

そうごう薬局の残業の評価

そうごう薬局の月平均残業時間は、18.1時間です。

そのため、ある程度の残業は覚悟しておかないといけないでしょう。

ただ、店舗によって残業時間はかなり違いますので、あらかじめ転職する店舗の平均残業時間は調べておいた方が良いです。

 

 

そうごう薬局の土日休みの評価

そうごう薬局は、土曜日も開局している店舗が多いですが、土日休みの店舗もありますので、店舗・人員によっては土日休みを調整してもらえることもあります。

 

 

そうごう薬局の休日数の評価

そうごう薬局の年間休日は123日としっかりと確保できています。

また、年に1回は有給休暇を使って必ず5連休をとることができる制度があります。

そのため、実質の年間休日数は最低でも128日はあり、ワークライフバランスが取りやすいとの評判です。

5連休以外の有給も比較的取りやすい店舗が多いです。

 

 

そうごう薬局の総合門前の割合の評価

そうごう薬局の総合病院門前店舗の求人は0件ですので、東京のそうごう薬局は総合門前店舗がないと思うかもしれません。

確かに、そうごう薬局はかかりつけ薬局・健康サポート薬局を中心に展開しているので、総合病院門前店舗はそれほど多くありません

 

それでも、そうごう薬局 豊洲店(昭和大学江東豊洲病院門前)等がありますので、その店舗に異動希望を出すことで、そうごう薬局の総合病院門前店舗で働くことは可能です。

 

 

そうごう薬局の立地の評価

東京のそうごう薬局は、ほとんどの店舗が駅近くにあり、通勤には便利な場所にあります。

そのため、東京のそうごう薬局に転職したら、通勤に困ることはないでしょう。

 

また、駅チカ店舗はいろいろな医療機関の処方箋を扱うことが多いので、総合科目の調剤を経験することができます

 

 

そうごう薬局の未経験者への教育の評価

そうごう薬局では、毎年たくさんの新卒薬剤師を採用していますので、調剤未経験者でもしっかりでサポートして指導してくれる体制を整えています

そのため、調剤未経験の薬剤師でも安心して転職することができます。

 

そうごう薬局の研修・キャリアアップの評価

そうごう薬局では、調剤薬局の薬剤師として一人前になるだけでなく、そこからスペシャリスト、マネージャー(ブロック長・統括部長)、本社勤務などそれぞれのキャリアを目指す研修制度も整えられています。

自分が思い描く薬剤師としてのキャリアを築いていくことができる調剤薬局と言えるでしょう。

 

 

そうごう薬局の女性の働きやすさの評価

そうごう薬局を運営する総合メディカルは、子育てサポート企業として「プラチナくるみん」に認定されています。

そのため、産休・育休が取りやすく、女性が子育てしながらでも働きやすい調剤薬局です。

 

そうごう薬局の転勤事情の評価

東京のそうごう薬局の求人を見ると、「転勤を伴う引っ越しなし」が34件中0件ですので、転勤による引っ越しは避けられないと思うかもしれません。

 

でも、そうごう薬局では採用職種が3つの区分に分けられていて、薬剤師職Ⅲ(ローカル社員)を選べば、自宅から通える範囲での店舗勤務が約束されています

 

もちろん、全国勤務社員に比べると、給料・年収は低くなりますが、店舗異動はあっても、引っ越しの必要はなくなります。

 

 

そうごう薬局の住宅補助(手当)事情の評価

そうごう薬局では、全国勤務社員やエリア社員は家賃の8割を会社が負担してくれる借上げ社宅制度があります。

引っ越しの転勤がないローカル社員でも、住宅補助制度があって、月額最大50,000円が支給されます。

 

 

そうごう薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

そうごう薬局は在宅訪問業務に力を入れています。

しかし、かかりつけ薬剤師がいる店舗は約68%とそれほど高くありません。

そのため、今後はかかりつけ薬剤師制度に力を入れて、ノルマを厳しくする可能性が高いです。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

そうごう薬局そうごう薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京のそうごう薬局に転職するなら薬剤師転職サイト

東京のそうごう薬局に転職した薬剤師の年収や待遇面・条件の評価を解説してきました。

薬剤師
薬剤師
そうごう薬局、結構いいかも

と思った薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使って転職しましょう。

 

東京にはそうごう薬局がたくさんあります。

その中で、あなたに合った店舗を探すのは至難の業です。

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントがあなたの希望を聞いて、残業時間や立地などを詳しく調べてくれます

さらに、給料交渉もしてくれますので、自力で転職するよりも、高年収で働ける可能性が高いですよ。