ファーマライズ薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

ファーマライズの待遇評価
4.3 / 5 評価
転職するメリット
  • 平均以上の年収を稼ぐことができる
  • 残業は少なめ
  • 女性でもキャリアアップしやすい!
転職するデメリット
  • 有給消化率は店舗によってかなり変わる
まとめ
東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師の年収例

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師のモデル年収は400万円~520万円程度(30歳モデル)で、年収中央値520万円です。

 

東京のファーマライズ薬局はこんな薬剤師におすすめ
  • 大手調剤薬局でしっかり稼ぎたい!
  • 総合病院門前でスキルアップ・キャリアアップしたい!
  • できるだけ残業はしたくない!
年収4.8
年間休日数3
土日休み相談4.8
残業時間2.5
総合門前5
駅チカ4.5
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし5
住宅補助(手当)あり5
在宅業務などの調剤こだわり3.2
ヤマグチ薬局ヤマグチ薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? さくら薬局(クラフト(株))さくら薬局(クラフト(株))に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京のファーマライズ薬局の詳細
店舗外観 ファーマライズ薬局
店舗数 29 店舗
求人店舗数 33 店舗
モデル月収 記載なし
モデル年収 400万円~520万円程度(30歳モデル)
年収中央値 520 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 4.8 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 122 日 3 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 33 店舗 100 % 5 点
土日休み相談 32 店舗 96 % 4.8 点
平均残業時間 20 時間  0 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 32 店舗 96 % 4.8 点
総合門前 33 店舗 100 % 5 点
駅チカ 30 店舗 90 % 4.5 点
未経験者応募可能 33 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 33 店舗 100 % 5 点
住宅補助(手当)あり 33 店舗 100 % 5 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.2 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 
薬剤師
薬剤師
東京のファーマライズ薬局って年収が高いのか!それは嬉しい!
薬剤師
薬剤師
東京のファーマライズは年間休日が多めだな。有給消化率はどうだろう?
薬剤師が調剤薬局に転職するなら、年収や待遇をあらかじめ細かく調べておくと、転職後のミスマッチをなくすことができますよ!
東京のファーマライズ薬局に薬剤師が転職した時の年収や待遇を説明していきます
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師の年収

 

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師の年収

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、400万円~520万円程度(30歳モデル)です。

調剤経験がある30歳の薬剤師なら、東京のファーマアライズ薬局に転職した時の年収は520万円を稼げる可能性があります

 

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円ですから、東京のファーマライズ薬局に転職すると、調剤薬局の薬剤師の平均年収以上の年収を稼げることが分かります。

 

 

東京のファーマライズ薬局の薬剤師は年収が低い

東京のファーマライズ薬局の薬剤師は、他の地域のファーマライズ薬局の薬剤師に比べると、年収が低いです。

なぜなら、ファーマライズ薬局には地域手当があるからです。

ファーマライズ薬局の地域手当は、0~125,000円となっています。

地域手当は過疎地域になるほど高くなりますから、東京勤務では地域手当は付かないでしょう。

東京のファーマライズ薬局と、地域手当が最大につく地域のファーマライズ薬局では、年収に150万円もの差がつくんです。

 

 

東京にこだわるならファーマライズ薬局はお得かも

東京のファーマライズ薬局は、他の地域のファーマライズ薬局に比べると、年収は低めです。

でも、東京勤務にこだわりたい!転勤したくない!という人にとっては、東京のファーマライズ薬局はお得な調剤薬局です。

 

理由は次の2つです。

 

1.地域手当は付かなくても、平均以上の年収を稼げる

2.全国転勤コースと自宅通勤コースの基本給は25,000円しか変わらない

 

ファーマライズ薬局では地域手当はあります。

でも、地域手当がつかなくても、東京のファーマライズ薬局は平均以上の年収を稼げるんです。

 

また、全国に転勤があるかもしれない勤務区分(全国転勤コース)と転勤がない勤務区分(自宅通勤コース)では、基本給が25,000円違います。

この差額はほかの大手調剤薬局に比べると少ないんです。

 

だから、東京勤務にこだわりたい薬剤師にとっては、東京のファーマライズ薬局はお得なんです!

 

 

 

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価

東京のファーマライズ薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価を見ていきましょう。

公式ホームページでは、東京のファーマライズ薬局の店舗数は29店舗ですが、求人には教育研修担当なども含まれるため、求人数が店舗数よりも多くなっています。

 

 

ファーマライズ薬局の残業の評価

東京のファーマライズ薬局で残業時間が月平均10時間以下の店舗は33店舗中32店舗と非常に多いです。

でも、ファーマライズ薬局が公式に発表している残業時間は月平均20時間となっています。

 

この差は何なのか?

ファーマライズ薬局が発表している月平均20時間という数字は、東京だけでなく、全国のファーマライズ薬局全店舗の平均残業時間です。

 

このことから考えると、東京のファーマライズ薬局は全国のファーマライズ薬局に比べると、残業時間が少ないのだと思います。

 

この後詳しく説明しますが、東京のファーマライズ薬局は総合病院門前の立地が多いです。

総合病院門前の調剤薬局は、残業が少ない傾向にあります。

だから、東京のファーマライズ薬局は残業が少なめで、ほとんどの店舗で残業時間は月平均10時間以下となっているんですね。

 

 

 

ファーマライズ薬局の土日休みの評価

東京のファーマライズ薬局では、土日休みの相談OKの店舗は33店舗中32店舗ですから、非常に多いです。

これも、総合病院門前という立地が関係しているのでしょう。

 

ただ、土曜日は1日、または半日営業をしている店舗は多いので、自動的に土日休みになるわけではないので、注意が必要です。

 

 

ファーマライズ薬局の休日数の評価

東京のファーマライズ薬局では、年間休日は122日と多くなっています。

そのため、ワークライフバランスは比較的取りやすいでしょう。

 

有給消化率は、店舗によって変わります

有給はほとんど取れないという店舗もある一方で、有給消化率は80%以上という店舗もあります。

平均すると、有給消化率は50%程度ですが、転職する前には希望店舗の有給消化率を確認しておいた方が安心です。

 

 

ファーマライズ薬局の総合門前の割合の評価

東京のファーマライズ薬局は、全店舗が総合病院門前店舗となっています。

そのため、総合病院門前で働きたい薬剤師にとっては、東京のファーマライズ薬局はピッタリの調剤薬局と言えるでしょう。

 

 

ファーマライズ薬局の立地の評価

ファーマライズ薬局は、駅から近い店舗は33店舗中30店舗と多くなっています。

東京は交通網が発達していますので、自然と駅チカ店舗が多くなるのもありますが、門前の総合病院が駅から近く交通の便が良いところに位置しているということもあるでしょう。

 

駅から近い店舗が多いということは、繁華街にある店舗が多いので、総合病院門前と駅前の面対応店舗の両方の性質をあわせ持つところが多いとも言えます。

 

 

ファーマライズ薬局の未経験者への教育の評価

東京のファーマライズ薬局では、調剤未経験者を採用しています。

これは、ファーマライズ薬局では、新卒薬剤師・調剤未経験者への教育体制が整っているためです。

ファローアップ研修やOJT研修、2年目・3年目の研修等が揃っています。

 

 

ファーマライズ薬局の研修・キャリアアップの評価

ファーマライズ薬局は、「ヘルシーライフアドバイザー」の社内検定制度があるほか、認定薬剤師の資格取得支援、大学病院の研修に参加する「専門薬剤師育成プログラム」がありますので、調剤薬局の薬剤師として、しっかりスキルアップしていくことができます。

 

さらに、エリア長研修やリーダー人材研修などもありますので、管理・マネジメント部門でキャリアを築いていくこともできます。

 

現在のファーマライズ(株)の社長は女性薬剤師で、2001年にパート薬剤師として入社してから、たたき上げた薬剤師です。

つまり、頑張ればそれだけ出世できる制度がファーマライズ薬局にはあるということですね。

 

 

ファーマライズ薬局の女性の働きやすさの評価

ファーマライズ薬局では、産休・育休は希望者は100%取得できていますので、女性でも働きやすい環境を整えています。

実際に、産休・育休を断られたという話は聞いたことがないとの評判です。

 

現社長がたたき上げの女性薬剤師ということを考えても、ファーマライズ薬局は女性が働きやすい職場であると言えるでしょう。

 

 

ファーマライズ薬局の転勤事情の評価

ファーマライズ薬局は、4つの勤務区分を自分の希望で選ぶことができます。

 

  • 自宅通勤コース
  • 狭域エリアコース
  • 広域エリアコース
  • 全国コース

 

自宅通勤コースを選べば、多少基本給は安くなりますが、自宅から90分以内で通勤できる店舗にしか配属されませんので、引っ越しを伴う転勤の必要はありません。

あなたの自宅地域にによっては、埼玉・千葉・神奈川の店舗に転勤する可能性はあるものの、引っ越しの必要はないでしょう。

 

 

ファーマライズ薬局の住宅補助(手当)事情の評価

東京のファーマライズ薬局では、規定はあるものの、住宅手当が支給されます。

会社の命による転勤時のみ、借り上げ社宅制度がある調剤薬局もある中、東京勤務でも住宅手当が支給されるというのは嬉しいですね。

 

 

ファーマライズ薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

ファーマライズ薬局では、在宅訪問に力を入れています。

また、かかりつけ薬剤師がいる店舗・調剤基本料1を算定している店舗はそこまで多くはありません。

しかし、全店舗が総合病院門前で、特定の医療機関の集中率が高くなる傾向があることを考えると、健闘していると言えるかもしれません。

これは、総合病院門前でありながらも、駅チカ店舗が多いという立地が関係していると考えられます。

駅チカの繁華街にある店舗なら、面対応の性質も併せ持っているので、かかりつけ薬剤師制度を推進しやすく、門前の総合病院以外の医療機関の処方箋も集まりやすいからです。

 

 

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

ファーマライズ薬局ファーマライズ薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京のファーマライズ薬局に転職するなら薬剤師転職サイト

薬剤師
薬剤師
東京のファーマライズ薬局に転職したい!年収は高いし、働きやすそう!

と思った薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使って転職活動をしましょう

 

薬剤師転職サイトを使うと、転職コンサルタントが店舗ごとの残業時間や有給消化率、応需科目など、細かいことまでしっかり調べてくれます。

 

また、転職コンサルタントは、年収交渉をしてくれますので、さらなる年収アップも期待できますよ!

 

薬剤師転職サイトは、簡単に登録できて、すべてのサービスを完全無料で利用できますので、気軽に使ってみてくださいね。