エスシーグループに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

エスシーグループの待遇評価
2.7 / 5 評価
転職するメリット
  • 残業が非常に少ない
  • 有給を消化できて、休みをしっかり確保できる
  • 引っ越しを伴う転勤はない
転職するデメリット
  • 年収は平均以下
  • 土日休みは難しい
まとめ
東京のエスシーグループに転職した薬剤師の年収例

東京のエスシーグループに転職した薬剤師のモデル年収は404万円~492万円(24歳~39.5歳)で、年収中央値は448万円です。

 

東京のエスシーグループはこんな薬剤師におすすめ
  • ワークライフバランスを重視して働きたい
  • 地域密着の面対応の店舗で働きたい
年収1.2
年間休日数2.5
土日休み相談0
残業時間5
総合門前0
駅チカ4.3
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし5
住宅補助(手当)あり0
在宅業務などの調剤こだわり3.5
田辺薬局田辺薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? 東京のなの花薬局なの花薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京のエスシーグループの詳細
店舗外観 エスシーグループ
店舗数 52 店舗
求人店舗数 53 店舗
モデル月収 23.0万円以上
モデル年収 404万円~492万円モデル年収(24歳~39.5歳)
年収中央値 448 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 1.2 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 120 日 2.5 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 53 店舗 100 % 5 点
土日休み相談 0 店舗 0 % 0 点
平均残業時間 0 時間  5 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 0 店舗 0 % 0 点
総合門前 0 店舗 0 % 0 点
駅チカ 46 店舗 86 % 4.3 点
未経験者応募可能 53 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 53 店舗 100 % 5 点
住宅補助(手当)あり 0 店舗 0 % 0 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.5 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 
薬剤師
薬剤師
エスシーグループに転職した薬剤師の年収は低いけれど、将来的な年収はどうなんだろう?
薬剤師
薬剤師
エスシーグループは平均残業時間が0時間なのに、求人では残業月10時間以下はないのはどういうことだ?なんでだろう?
薬剤師が調剤薬局に転職するなら、年収や待遇は調剤薬局選びでとても大切なポイントになりますよね。
東京のエスシーグループに転職した薬剤師の年収や待遇を詳しく説明していきます
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京のエスシーグループに転職した薬剤師の年収

東京のエスシーグループは、「エスシー」が店舗名についているものはありません。

吸収合併しても、以前の店舗名をそのまま使っています。

ただ、店舗名は統一されていなくても、東京のエスシーグループの調剤薬局の待遇は統一されています。

 

 

東京のエスシーグループに転職した薬剤師の年収

東京のエスシーグループに転職した薬剤師のモデル年収は、404万円~492万円(24歳~39.5歳)です。

調剤経験の有無や調剤スキル、持っている資格などにもよりますが、30歳前後で転職すると、年収448万円が目安になります。

 

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は473万8925円です。

 

そのため、東京のエスシーグループに転職した時の年収は、調剤薬局の平均年収以下であることがわかります。

 

 

東京のエスシーグループの将来的な年収

東京のエスシーグループに転職した時の年収は、平均よりもやや低めになります。

調剤薬局に転職する時は、転職した時の年収も大切ですが、将来的な年収も大切ですよね。

将来的な年収が高ければ、今は年収が低くても我慢できますから。

 

東京のエスシーグループの求人にこのような年収記載がありました。

 

  • 年収:404万円~580万円(24歳~55歳モデル)

 

つまり、55歳で年収580万円が目安ということですね。

厚生労働省の令和元年賃金構造基本統計調査によると、50代後半の薬剤師の平均年収はこちらになります。

 

<50代後半の薬剤師の平均年収>

  • 50代後半男性薬剤師の年収:729万9,400円
  • 50代後半女性薬剤師の年収:619万1,400円

 

こちらのデータは調剤薬局に限らず、薬剤師全体の50代後半の薬剤師の平均年収ですので、一概には比べられません。

でも、東京のエスシーグループで働くと、同年代の薬剤師よりも、年収は低くなるということです。

転職後に出世をすれば、これ以上の年収を稼ぐことはできますが、定年まで働いても年収目安が580万円というのは、ちょっと寂しいですね。

 

 

東京のエスシーグループに転職した薬剤師の待遇面や条件の評価

東京のエスシーグループに転職した薬剤師の待遇面や条件の評価を見ていきましょう。

 

 

エスシーグループの残業の評価

エスシーグループが公式発表している平均残業時間は0時間です。

 

エスシーグループでは、働き方改革で残業を極力なくそうとしています。

残業が発生しないように、営業時間よりも1時間余裕を持ってシフトを組んでいます。

1日8時間労働で、残業は基本的にないという口コミが多いです。

 

しかし、働き方改革が始まる前の口コミでは、残業があるけれど、残業は一切支給されないという口コミもあります。

この時の古いデータが残っているから、残業時間が月平均10時間以下の店舗は0店舗となっているのでしょう。

 

つまり、ここ数年でエスシーグループの残業は大きく改善されたと言えるのです。

 

 

エスシーグループの土日休みの評価

エスシーグループの店舗は土曜日は半日、もしくは丸1日営業しているところが多いです。

そのため、カレンダー通りの休みを貰うことは難しいでしょう。

 

ただ、日曜日は閉店しているところが多いので、日曜祝日のお休みは確保できるところが多いです。

 

 

エスシーグループの休日数の評価

エスシーグループの年間休日は120日と決まっています。

逆に言うと、120日より多くはなりません。

例えば、祝日の日数・曜日の関係で、年間休日が120日以上になる年があった場合、120日を超えた分は、勝手に有給が使われてしまうことになります。

 

だから、有給を使ったつもりがなくても、いつの間にか有給が減ってしまうこともあるのです。

 

ただ、祝日が土曜日に重なり、土日祝日の日数が120日未満になる年でも、年間休日120日は確保できるというメリットもあります。

 

有給消化日数は平均10.5日ですので、年間休日+有給で、年間130日前後は休める計算になります。

 

 

エスシーグループの総合門前の割合の評価

東京のエスシーグループの総合病院門前の店舗の求人はありません。

ただ、東邦大学医療センター 大森病院の門前に店舗(みつこし薬局)がありますので、異動希望を出せば、欠員が出た時に異動して、勤務することはできます。

 

 

エスシーグループの立地の評価

東京のエスシーグループは、53店舗中46店舗と駅チカの店舗が多いです。

 

東京は公共交通機関が発達していますので、自然に駅から近い店舗が多くなるということもありますが、地域密着型の面対応店舗が多いという理由もあるでしょう。

 

ただ、住宅街にあって、やや駅から離れている店舗もありますので、事前に立地は調べておきましょう。

 

 

エスシーグループの未経験者への教育の評価

東京のエスシーグループは、全店舗で調剤未経験者を採用しています。

これは、毎年新卒の薬剤師を採用していて、OJTでしっかり仕事を学べる環境が整えられているからです。

また、新入社員研修以外にも、2~5年目の世代ごとにフォローアップ研修があります。

 

そのため、調剤未経験の薬剤師も安心して転職することができます。

 

 

エスシーグループの研修・キャリアアップの評価

エスシーグループでは、管理薬剤師候補者向けの研修がありますので、調剤薬局の薬剤師として、しっかりスキルアップしていくことができます。

また、研修、採用、コミュニティ、サポートの4チームから自由に選んで本社業務に携われる社内プロジェクトチームという制度もあります。

 

 

エスシーグループの女性の働きやすさの評価

エスシーグループは、女性が働きやすい環境を整えています。

育児休暇は子供が3歳になるまで取得できますし、育児短時間勤務制度も使えます。

ただ、育休後に元の店舗に戻れるとは限らないので、その点は注意が必要です。

 

女性役員や管理職の割合は35%超と多いので、女性でもキャリアを築いていける会社です。

 

 

エスシーグループの転勤事情の評価

エスシーグループは東京を中心とした首都圏で展開している調剤薬局です。

通勤圏内での異動はあるものの、引っ越しを伴う転勤は基本的にありません

 

 

エスシーグループの住宅補助(手当)事情の評価

エスシーグループでは、基本的に住宅手当はありません。

ただ、勤務地域によっては借り上げ社宅制度があります。

しかし、東京勤務の場合は借り上げ社宅制度を使えないと考えて良いでしょう。

 

 

エスシーグループの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

東京のエスシーグループの調剤薬局は、かかりつけ薬剤師が多く活躍しています。

また、在宅訪問を行っている店舗も多く、地域に密着した薬局運営を行っていると言えるでしょう。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

エスシーグループエスシーグループの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京のエスシーグループに転職するなら薬剤師転職サイト

東京のエスシーグループに転職したいなら、薬剤師転職サイトを使いましょう

 

薬剤師
薬剤師
給料は安いけれど、ワークライフバランスを重視できそうだから、エスシーグループに転職したい!

と思った薬剤師さんも多いと思います。

 

ただ、転職前に本当に残業はないのか?有給はある程度消化できるのか?などをチェックしておかないと、

薬剤師
薬剤師
ほかの店舗は残業がないのに、僕が配属された店舗だけ残業が多い・・・

等の事態になりかねません。

 

店舗ごとの残業時間や有給消化率などを調べるために、薬剤師転職サイトを使うんです。

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントが細かいところまでしっかり調べてくれますよ。