田辺薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

田辺薬局の待遇評価
3 / 5 評価
転職するメリット
  • 年間休日数が多く、有給も比較的消化しやすい
  • 総合病院門前から地域密着までいろいろな店舗を選べる
  • 基本的に引っ越しを伴う転勤はない
転職するデメリット
  • 年収が低めである
  • 土日休みは難しい
まとめ
東京の田辺薬局に転職した薬剤師の年収例

東京の田辺薬局に転職した薬剤師のモデル年収は364万円~520万円程度(24歳~35歳モデル)で、年収中央値は442万円です。

 

東京の田辺薬局はこんな薬剤師におすすめ
  • 東京から引っ越ししたくない
  • 総合病院門前にも地域密着店舗にも興味があるから、異動で両方経験したい
年収0.9
年間休日数3.8
土日休み相談0
残業時間2.2
総合門前1.2
駅チカ3.8
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし5
住宅補助(手当)あり5
在宅業務などの調剤こだわり3.3
東京のなの花薬局なの花薬局に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? エスシーグループエスシーグループに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京の田辺薬局の詳細
店舗外観 田辺薬局
店舗数 39 店舗
求人店舗数 38 店舗
モデル月収 記載なし
モデル年収 364万円~520万円程度(24歳~35歳モデル)
年収中央値 442 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 0.9 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 125 日 3.8 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 38 店舗 100 % 5 点
土日休み相談 0 店舗 0 % 0 点
平均残業時間 11.3 時間  2.2 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 12 店舗 31 % 1.6 点
総合門前 9 店舗 23 % 1.2 点
駅チカ 29 店舗 76 % 3.8 点
未経験者応募可能 38 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 38 店舗 100 % 5 点
住宅補助(手当)あり 38 店舗 100 % 5 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.3 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 
薬剤師
薬剤師
東京の田辺薬局の年収は低めなのかぁ。
有給が消化できるなら、ちょっとくらい年収が低くても我慢できるけれど。有給は消化できるのかな?
薬剤師
薬剤師
東京の田辺薬局は調剤未経験でも採用してくれるみたいだ。
具体的には、調剤未経験者にはどんな教育をしてくれるんだろう?
東京の田辺薬局に転職を考えているなら、年収や待遇の詳細を詳しく知っておくと、転職後の後悔をなくすことができますよ
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京の田辺薬局に転職した薬剤師の年収

東京の田辺薬局に転職した薬剤師の年収

東京の田辺薬局に転職した薬剤師のモデル年収は、364万円~520万円(24歳~35歳モデル)です。

調剤経験やスキルによっても変わりますが、30歳で東京の田辺薬局に転職した場合、年収は442万円程度になります。

 

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局勤務の薬剤師の平均年収は、473万8925円です。

 

これと比べると、東京の田辺薬局の薬剤師の年収は、平均よりも低めということになります。

 

 

 

田辺薬局は茨城だけが給料が高い!

東京の田辺薬局の薬剤師の年収を見て、ちょっとがっかりした人もいるとも思います。

 

田辺薬局は東京以外に、神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県にあります。

この中で茨城県の田辺薬局だけ給料が高いんです。

 

田辺薬局の新卒薬剤師の給料を見ていきましょう。

  • 月額:280,000円
  • 茨城採用:380,000円

このように茨城県勤務の場合だけ10万円も高いんですね。

ほかの大手薬局の「地域手当」のようなものでしょう。

年収にすると、東京勤務と茨城勤務では120万円も変わってきます

 

そのため、田辺薬局で高年収を狙うなら、東京ではなく茨城勤務がおすすめですが、田辺薬局の茨城の店舗は全部神栖市にあり、東京から通勤するのは不可能ではありませんが、ちょっと厳しい地域ですね。

 

 

東京の田辺薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価

東京の田辺薬局に転職した薬剤師の待遇面や条件の評価を見ていきましょう。

 

 

田辺薬局の残業の評価

東京の田辺薬局では、残業が月10時間以下の店舗は38店舗中12店舗と少ないです。

これを見ると、「田辺薬局って残業が多いの!?嫌だなぁ・・・」と思うかもしれません。

 

田辺薬局全体の月平均の残業時間は、11.3時間とそこまで多くはありません。

 

もちろん、店舗によっても違いますが、田辺薬局の残業時間はそこまで多くはないと思って良いでしょう。

 

 

田辺薬局の土日休みの評価

田辺薬局は、土日休みOKの店舗はありません。

多くの店舗で土曜日も営業していますし、店舗によっては日曜祝日も開局しています。

そのため、土日休みは難しいんです。

 

ただ、店舗によっては、「日曜休みで、土曜日は隔週で営業」というところもあります。

このような店舗なら、他の店舗に比べて土日休みの割合は高くなるでしょう。

 

 

田辺薬局の休日数の評価

田辺薬局では、年間休日は125日と多いです。

有給消化日数は、年間9日となっていますので、比較的有給も使いやすいです。

ただ、希望休の取りやすさは店舗によって変わるとの評判ですので、転職前にはしっかりチェックしておいた方が良いでしょう。

 

 

田辺薬局の総合門前の割合の評価

東京の田辺薬局の総合病院門前は38店舗中9店舗と比較的多いです。

国立がんセンター門前店舗もありますし、東京警察病院の門前店舗などもあります。

 

一方で、地域密着型の店舗もありますので、田辺薬局はいろいろなタイプの店舗があり、希望に応じて店舗を選ぶことができるというメリットがあります。

 

 

田辺薬局の立地の評価

東京の田辺薬局は、東京23区内だけでなく、多摩地区にも多く出店していますので、駅チカの店舗の割合は76.3%とそこまで多くありません。

そのため、無理なく通勤できるかは、しっかり調べておきましょう。

 

ただ、駅前店舗でなくても、地域密着型の店舗が多いですから、応需科目は複数~総合という店舗が多いです。

 

 

田辺薬局の未経験者への教育の評価

東京の田辺薬局は、全店舗で調剤未経験者を採用しています。

田辺薬局全体で毎年20名前後の新卒薬剤師を採用していますので、調剤未経験者への指導のノウハウを持っています。

また、入社から3年間にわたり、定期的に薬剤師学術研修・フォロー研修がありますので、未経験でも調剤薬局の薬剤師として、しっかりスキルアップしていくことができます。

 

 

田辺薬局の研修・キャリアアップの評価

田辺薬局では、次のような研修が用意されています。

 

  • 階層別研修
  • 薬剤師研修
  • マネジメント研修
  • 専門職研修
  • 管理薬剤師研修
  • 薬局長研修
  • 社内研修

 

また、変わり種としては英会話研修も用意されています。

明確な評価制度が用意されていますので、しっかり目標設定でき、仕事のモチベーションを上げることはできます。

ただ、全国展開している大手調剤薬局チェーンと比べると、キャリアの選択肢は少なめかもしれませんね。

 

 

田辺薬局の女性の働きやすさの評価

田辺薬局では産休・育休の取得率が高く、さらに時短勤務も使えるので、女性が働きやすい環境を整えています

実際に、子供が熱を出した時などは快く休みを貰えたりするとの評判です。

また、女性管理職が多く、女性でもキャリアを築いていくことができます。

 

しかし、実際は拘束時間が長いために、出産後は正社員ではなく、パートに切り替える女性薬剤師もいるようです。

 

 

田辺薬局の転勤事情の評価

東京の田辺薬局では、引っ越しを伴う転勤は基本的にありません

自宅から1時間程度で通勤できる店舗への異動はありますが、引っ越しは必要ないので、既婚者でも働きやすいです。

 

 

田辺薬局の住宅補助(手当)事情の評価

東京の田辺薬局では、借り上げ社宅制度があります。

契約金は会社負担、家賃は半額補助という制度です。

家賃の上限は10万円で、入社から10年までと決まっていますが、それでも賃貸に住んでいる薬剤師にとっては、嬉しい制度ですよね。

 

 

田辺薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

厚生労働省の届出受理医療機関名簿によると、令和2年2月から令和2年5月にかけて、在宅訪問をしている店舗やかかりつけ薬剤師がいる店舗が一気に増えています

調剤基本料1を算定した店舗も増えているので、ノルマが厳しいと考えられます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

田辺薬局田辺薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京の田辺薬局に転職するなら薬剤師転職サイト

薬剤師
薬剤師
休日が多いから、年収が低いのは目をつぶる!引っ越しを伴う転勤もないし!

と思って、東京の田辺薬局に転職を考えている薬剤師さんは多いと思います。

 

東京の田辺薬局に転職するなら、薬剤師転職サイトを使いましょう

薬剤師転職サイトを使うと、配属を希望する店舗の次のようなことを転職コンサルタントが細かいところまでしっかり調べてくれます。

 

  • 月平均の残業時間
  • 休みの取りやすさ
  • 土日休みの割合
  • 教育体制
  • 立地や応需科目

 

また、年収交渉もしてくれますので、自力で転職活動をするよりも、高年収で働けるかもしれませんよ。