東京調剤センターに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

東京調剤センターの待遇評価 
2.8 / 5 評価
転職するメリット
  • 引っ越しを伴う転勤がない
  • 駅チカで立地が良い
転職するデメリット
  • 土日休みは難しい
  • 店舗によって残業が多い
まとめ
東京調剤センターに転職した薬剤師の年収例

東京調剤センターに転職した薬剤師のモデル年収は、430万円~520万円(24~40歳モデル)で、年収中央値は475万円です。

 

東京調剤センターはこんな薬剤師におすすめ
  • 東京から引っ越ししたくない!
  • 土日にこだわらないが休みはしっかり欲しい
年収2.6
年間休日数2.5
土日休み相談0
残業時間3.3
総合門前1.1
駅チカ5
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし5
住宅補助(手当)あり0
在宅業務などの調剤こだわり3.6
日本調剤日本調剤に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? アイン薬局アインファーマシーズに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京調剤センターの詳細
店舗外観
店舗数 14 店舗
求人店舗数 14 店舗
モデル月収 31.0万円以上
モデル年収 430万円~520万円程度 (24歳~40歳モデル)
年収中央値 475 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 2.6 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 120 日 2.5 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 13 店舗 92 % 4.6 点
土日休み相談 0 店舗 0 % 0 点
平均残業時間 7 時間  3.3 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 8 店舗 57 % 2.9 点
総合門前 3 店舗 21 % 1.1 点
駅チカ 14 店舗 100 % 5 点
未経験者応募可能 14 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 14 店舗 100 % 5 点
住宅補助(手当)あり 0 店舗 0 % 0 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.6 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 
薬剤師
薬剤師
東京調剤センターの年収は平均くらいか。将来的な年収はどうなんだろう?
薬剤師
薬剤師
東京調剤センターは残業が少なそう。どの店舗でも少ないのかな?
転職する上で、年収やお休み、転勤などはとても大切な条件ですよね。東京調剤センターの年収とこだわり条件を詳しく解説していきます!
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

 

東京調剤センターに転職した薬剤師の年収

東京調剤センターに転職した薬剤師のモデル年収は、430万円~520万円(24~40歳モデル)ですので、30歳で年収475万円がおおよその目安になります。

ただ、調剤経験があるかないか、また調剤業務に関する資格を持っているかどうかで、年収は変わってきます。

 

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円です。

 

そのため、東京調剤センターに転職すると、調剤薬局で働く薬剤師のちょうど平均程度を稼ぐことができると言えます。

 

 

経験・役職によってはさらに稼ぐことも可能!

ここで紹介したモデル年収430万円~520万円(24~40歳モデル)というのは、あくまでも年収目安になります。

もしあなたが、転職後にしっかりスキルアップして、管理薬剤師等の役職に就くことができれば、モデル年収以上の年収を貰うことは可能です。

一例としては、30代後半で年収600万円弱を稼いでいる東京調剤センターの薬剤師さんもいます

 

だから、東京調剤センターに転職しても、40歳で520万円しか稼げない。

520万円で頭打ちというわけではありません。

あなたの努力次第で、さらに稼ぐことができるんです。

 

 

東京調剤センターに転職した薬剤師の待遇面・条件の評価

東京調剤センターは、次の14の店舗があります。

 

  • 下宿薬局船橋店
  • 下宿薬局桜丘店
  • 下宿薬局桜丘2号店
  • 恵愛薬局
  • 恵愛薬局経堂北口店
  • みずほ薬局上町店
  • ふたば調剤薬局
  • わかば薬局
  • いずみ薬局
  • のぞみ薬局
  • あおば薬局田園調布店
  • 渋谷調剤薬局
  • ひので薬局
  • 白金ヴェルデ薬局

 

これを見るとわかるように、店舗名に「東京調剤センター」とついているものはありません。

 

 

東京調剤センターの残業の評価

東京調剤センターでは、残業時間は店舗によって違います。

忙しく残業が多い店舗とそれほどでもない店舗があります

 

そのため、求人では14店舗中月平均の残業時間が10時間以下の店舗は8店舗となっています。

どの店舗は残業時間が多く、どの店舗は少ないかを事前にチェックしておく必要があるでしょう。

 

 

東京調剤センターの土日休みの評価

東京調剤センターは、基本的に面対応の店舗になります。

そのため、土日どちらも休みという店舗は少なく、土曜日はオープンしている店舗がほとんどです。

また、日曜日も当番制で月1回程度出勤する店舗もありますので、東京調剤センターでカレンダー通りの休日を貰うのは難しいです。

 

 

東京調剤センターの休日数の評価

東京調剤センターでは年間休日が120日としっかりと確保されています。

このほか、年末年始休暇や夏季休暇がつきますので、土日休みにこだわらない人にとっては、ワークライフバランスを確保することができるでしょう。

 

 

東京調剤センターの総合門前の割合の評価

東京調剤センターは、面対応の店舗が多くなっています。

 

ただ、求人数は0件ですが、昭和大学病院門前店舗がありますので、配属希望と人員次第で、大学病院門前で働くことも可能です。

 

 

東京調剤センターの立地の評価

東京調剤センターは東京都の城南地区(港区・渋谷区・品川区・大田区・世田谷区・杉並区)に展開しています。

JR・私鉄・地下鉄がくまなく走っているエリアですから、全店舗が駅近で、通勤には便利な立地となっています。

 

 

東京調剤センターの未経験者への教育の評価

東京調剤センターでは、調剤未経験でも先輩薬剤師とマンツーマンで業務できるような体制を作っています。

 

1年目は先輩と外来調剤、2年目は先輩と施設担当、3年目に独り立ちというプログラムですので、無理なく調剤薬局の仕事を1つ1つ覚えていくことができます。

 

 

東京調剤センターの研修・キャリアアップの評価

在宅(施設)訪問に特化した調剤薬局ですので、その分野でのキャリアアップは可能です。

ケアマネージャーの資格を持っている薬剤師は全体の20%もいて、在宅訪問業務に興味のある薬剤師にとってはスキルアップ・キャリアアップしやすく、魅力ある調剤薬局です。

ただ、大手調剤薬局と比べると、研修・キャリアアップはシステム化されていませんので、幅広いキャリアの中から選択するというわけにはいかないでしょう。

 

 

東京調剤センターの女性の働きやすさの評価

東京調剤センターは、産休・育休や短時間勤務制度は使いやすく、女性が結婚・出産した後も働きやすい職場になっています。

育休明けで管理薬剤師として働く人もいて、育児休暇をとったからキャリアが中断することもありません

引っ越しを伴う転勤もないので、女性が長く働いていける職場と言えます。

 

 

東京調剤センターの転勤事情の評価

東京調剤センターは東京の城南地区だけで店舗展開をしています。

そのため、店舗異動はありますが、引っ越しをしなければいけない・東京を離れなければいけないということはありません

店舗異動になっても、自宅から無理なく通うことができるので、東京以外で働きたくない薬剤師には非常に魅力的なメリットになっています。

 

 

東京調剤センターの住宅補助(手当)事情の評価

東京調剤センターでは引っ越しを伴う転勤がありませんので、ほかの全国展開している大手チェーンのような「転勤の際の家賃80%補助」という制度はありません。

 

しかし、一般企業のような条件を満たした場合の住宅手当はあります。

 

 

東京調剤センターの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

東京調剤センターでは、すべての店舗で在宅訪問を行っています。

また、かかりつけ薬剤師がいる店舗は86%と非常に高いです。

 

そのため、地域に貢献し、患者さんに寄り添った業務を行っていると言えるでしょう。

 

ただ、後発医薬品調剤体制加算3を算定している店舗はないので、今後はジェネリック使用率を上げるためのノルマが厳しくなる可能性があります。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

東京調剤センターの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京調剤センターに転職するなら薬剤師転職サイト

東京調剤センターの年収と評価を見て、

薬剤師
薬剤師
東京調剤センターに転職しようかなぁ

と考えた人もいると思います。

 

東京調剤センターへの転職を考えている薬剤師は、薬剤師転職サイトを使いましょう

薬剤師転職サイトを使うと、転職コンサルタントがあなたの転職を手伝ってくれます。

 

東京調剤センターでは残業の多さは店舗によって違いますし、門前か面対応かなども違います。

転職コンサルタントは、店舗ごとの残業時間や立地、調剤業務の詳細などを詳しく調べてくれます。

配属交渉もしてくれますので、東京調剤センターの中の希望に合った店舗で働くことができますよ。