アインファーマシーズに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

アインファーマシーズの待遇評価
3 / 5 評価
転職するメリット
  • 休みが多い
  • 残業が少ない
  • 教育制度が充実している
転職するデメリット
  • 年収は平均程度
  • 土日休みは難しい
  • 総合病院門前の求人が少ない
まとめ
東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師の年収例

東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師のモデル年収は360~600万円で、年収中央値は480万円です。

 

東京のアインファーマシーズはこんな薬剤師におすすめ
  • 調剤薬局の薬剤師としてスキルアップしていきたい
  • プライベートを大切にして働きたい
年収2.8
年間休日数2.8
土日休み相談0.2
残業時間3.5
総合門前0
駅チカ3.7
未経験者応募可能5
引越しを伴う転勤なし4.5
住宅補助(手当)あり4.5
在宅業務などの調剤こだわり3.2
日本調剤日本調剤に転職した薬剤師の年収はいくら?評価は? 東京調剤センターに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?
東京のアインファーマシーズの詳細
店舗外観

アイン薬局

店舗数 86 店舗
求人店舗数 71 店舗
モデル月収 【月収】25.0万円
モデル年収 【年収】360万円~600万円
年収中央値 480 万 (調剤薬局平均 4,738,925円) 2.8 点
※年収の点数 平均474万を2.5点、平均との差額を1万=0.05点で
年間休日数 121 日 2.8 点
※休日の点数 年間120日を2.5点、120日との差日を1日=0.25点で
年間休日120日以上 69 店舗 97 % 4.9 点
土日休み相談 3 店舗 4 % 0.2 点
平均残業時間 6.1 時間  3.5 点
※残業の点数 10時間を2.5点、10時間との差時を1時間=0.25点で
残業月10時間以下 70 店舗 98 % 4.9 点
総合門前 0 店舗 0 % 0 点
駅チカ 52 店舗 73 % 3.7 点
未経験者応募可能 71 店舗 100 % 5 点
引越しを伴う転勤なし 64 店舗 90 % 4.5 点
住宅補助(手当)あり 64 店舗 90 % 4.5 点
在宅業務などの調剤こだわり 3.2 点 
在宅業務などの調剤こだわり評価ページ こちら 

 

薬剤師
薬剤師
東京のアインファーマシーズの年収はちょうど平均くらいかぁ。
もっと稼げると良いんだけど・・・
薬剤師
薬剤師
東京のアインファーマシーズは総合門前の店舗はないの?

 

転職する時には、年収や待遇は大切です。
また、総合病院の門前かどうかや立地も大切ですよね。
東京のアインファーマシーズ年収とこだわり条件を説明していきます!
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師の年収

東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師の年収は360~600万円ですから、年収中央値は480万円になります。

厚生労働省の「第22回医療経済実態調査(医療機関等調査)報告」によると、調剤薬局の薬剤師の平均年収は473万8925円ですから、東京のアインファーマシーズに転職すると、調剤薬局の薬剤師の平均と同じくらいを稼げることになります。

 

 

東京のアインファーマシーズは年収が低くなる可能性大!

東京のアインファーマシーズの年収中央値は480万円で、調剤薬局の平均程度は稼げます。

ただ、地方・過疎地にあるアインファーマシーズよりは年収が低くなる可能性があります。

 

なぜなら、アインファーマシーズには地域手当があるからです。

薬剤師の場合、地域手当は都会は少なく、田舎は多く支給されるのが一般的です。

だから、東京アインファーマシーズで働くと、地域手当はなし(もしくはかなり少ない)ので、アインファーマシーズの全国平均年収よりも低い可能性は高いです。

 

 

東京のアインファーマシーズで高年収を稼ぐ方法はある!

東京のアインファーマシーズの薬剤師の年収は、ごく平均程度になります。

でも、「東京のアインファーマシーズでもっと稼ぎたい!」と思っている人もいますよね。

そんな人に朗報です!

アインファーマシーズでは、正社員で3つの働き方を選ぶことができます。

  • 週32時間労働
  • 週40時間労働
  • その他(48時間労働)

この「その他」とは「奨学金の返済や子どもの養育資金などに応じた特別な勤務体系」のことです。

つまり、ちょっとハードだけど、給料はその分高い働き方というわけですね。

価値観に応じた働き方ができるのが、アインファーマシーズの特徴と言えるでしょう。

 

東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師の待遇面や条件の評価

東京のアインファーマシーズに転職した薬剤師の待遇面や条件について説明する前に、まずは東京のアインファーマシーズ傘下の調剤薬局を確認しておきましょう。

 

 

東京都内の店舗数

アイン薬局

63店舗

エール薬局

8店舗

あじさい薬局

2店舗

あさひ調剤薬局

7店舗

さなえ薬局

1店舗

みなみ薬局

5店舗

合計

86店舗

 

東京のアインファーマシーズには、アイン薬局をはじめ、これらの薬局があります。

調剤薬局の名前は違うものの、アインファーマシーズ傘下ですので、年収など基本的な待遇は全部同じになります。

 

 

 

アインファーマシーズの残業の評価

東京のアインファーマシーズは、残業が月10時間以下の店舗は98%と非常に高くなっています。

アインファーマシーズが公式に発表している全店舗平均の残業時間は月6.1時間です。

アインファーマシーズでは、東京だけでなく全国的に残業が少ないと言えます。

 

仕事を詰め込んで残業しないようにしていることもありますが、残業しなければならない時は、別の日にその分早く帰ることができるなどの工夫をして、残業時間を減らす取り組みをしています。

 

 

アインファーマシーズの土日休みの評価

東京のアインファーマシーズでは、土日休みを貰える店舗はほぼありません。

日曜日が休みの店舗はありますが、土曜日は営業しているところが多いです。

 

東京のアインファーマシーズは、「地域支援体制加算」のために土曜日か日曜日のどちらかを開局しているところが多いです。

駅チカの店舗も多いので、土曜日に開局する需要も高いです。

 

だから、東京のアインファーマシーズでは、日曜日は休みでも、土曜日はシフト制で出勤しなければいけないと考えておいた方が良いでしょう。

 

 

アインファーマシーズの休日数の評価

アインファーマシーズでは、年間休日が126日とたっぷりあります。

さらに、有給消化日数は年平均7.1日ですから、実質の休日数は130日以上となります。

最長9日間の連続休暇をとることもできます。

 

ただ、東京のアインファーマシーズには人手不足の店舗があり、人手不足だと有給はもちろん、公休も消化できないこともあります。

また、2連休(土日・日月等)も取れないという口コミもあります。

 

 

アインファーマシーズの総合門前の割合の評価

東京のアインファーマシーズは、総合門前の求人は出ていません。

これは、アインファーマシーズが総合病院の門前に出店していないというわけではありません

東京のアインファーマシーズの総合病院門前店舗の一例はこちらです。

  • 帝京大学医学部附属病院門前(アイン薬局板橋店)
  • 東京山手メディカルセンター門前(アイン薬局新大久保店)
  • 永寿総合病院門前(アイン薬局上野店)

 

東大病院敷地内に、敷地内薬局として「アイン薬局東大店」の出店もしています。

 

ただ、総合病院門前の求人が出ていないだけなんです。

東京のアインファーマシーズでは、総合病院門前の店舗の人気が高く、総合病院門前店舗は薬剤師が不足していないということになります。

 

 

アインファーマシーズの立地の評価

東京のアインファーマシーズでは、駅チカの店舗割合は73%となっています。

東京都内にしては、やや低めと言える数字かもしれません。

ただ、それでもほとんどの店舗は最寄駅から徒歩10分以内の立地にあります。

 

 

アインファーマシーズの未経験者への教育の評価

東京のアインファーマシーズでは、全店舗で調剤未経験者を受け入れています。

これは、アインファーマシーズの教育が充実していて、調剤未経験者への指導体制が整っているからです。

ベーシック教育では1年目~10年目までのフォローアップ研修がありますし、学習支援コンテンツも充実しています。

そのため、調剤未経験でも東京のアインファーマシーズなら安心して転職することができます。

 

 

アインファーマシーズの研修・キャリアアップの評価

アインファーマシーズではベーシック教育以外に、スペシャリスト教育やマネジメント教育があります。

また、エリア・店舗内の勉強会もあります。

認定薬剤師取得補助や大学院進学の奨学金、海外研修などもあります。

そのため、調剤薬局の薬剤師としてスキルアップし、専門性を深めていくことができるでしょう。

 

 

アインファーマシーズの女性の働きやすさの評価

アインファーマシーズでは、育児休暇の取得率が高く、さらに短時間勤務制度を利用している人が非常に多いです。

時短勤務は子供が小学校に上がるまで使うことができるので、出産後も女性は仕事と育児を両立させやすいでしょう。

 

 

アインファーマシーズの転勤事情の評価

アインファーマシーズでは、次の4つの勤務地(エリア)による働き方を設定しています。

 

  • ナショナル社員(全国転勤あり)
  • エリア社員(広域エリア)
  • エリア社員(狭域エリア)
  • 自宅通勤社員(自宅から公共交通機関で90分圏内)

 

基本的には、入社時に自宅通勤社員を選択すれば、自宅から通える範囲での転勤はあるものの、引っ越しが必要な転勤はないということです。

ただ、東京都内でも郊外にある店舗の場合や人員の確保の関係上引っ越しの可能性はゼロとは言えないこともあるかもしれません。

それが、「引っ越しを伴う転勤なし」の店舗割

合が90%となっている理由でしょう。

 

アインファーマシーズの住宅補助(手当)事情の評価

アインファーマシーズでは、転勤ありのナショナル社員やエリア社員を選択すると、最大で家賃の80%を会社が負担してくれる制度があります。

 

しかし、転勤なしの自宅通勤社員だと住宅補助(家賃補助)はありません。年収もさほど高いわけではないので、東京のアインファーマシーズで働いて1人暮らしをすると、生活はちょっと大変になるかもしれません。

 

 

アインファーマシーズの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価

 

東京のアインファーマシーズでは、97%の店舗が在宅在宅患者訪問薬剤管理指導料の届け出をしていますので、在宅訪問に力を入れていることがわかります。

また、かかりつけ薬剤師の届け出割合も74%と多いです。

 

ただ、調剤基本料1を算定できている割合はやや低めになっていますので、今後は調剤基本料1を算定するために、かかりつけ薬剤師のノルマは厳しくなるかもしれません。

ノルマの厳格化に伴い、今後は「地域支援体制加算」や「後発医薬品調剤体制加算3」の割合も上がってくることが考えられます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

アイン薬局アインファーマシーズの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

 

 

東京のアインファーマシーズに転職するなら薬剤師転職サイト

東京のアインファーマシーズの年収やこだわり条件などを見て、

薬剤師
薬剤師
東京でアインファーマシーズに転職したい!

と思った人もいると思います。

 

東京でアインファーマシーズに転職するなら、薬剤師転職サイトを使いましょう

東京のアインファーマシーズといっても、店舗はたくさんあります。

店舗ごと立地や応需科目、残業時間・休みの取りやすさなどは変わりますので、事前にしっかり調べて、希望に合った店舗を探さないといけません。

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントが東京のアインファーマシーズの店舗ごとの残業時間や休みの取りやすさを調べて、あなたに合った店舗の求人を紹介してくれます!