田辺薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

田辺薬局の業務評価
3.3 / 5 評価
転職するメリット
  • かかりつけ薬剤師に積極的
  • 在宅訪問をほぼ全部の店舗で行っている
  • 厚労省の方針に合った店舗運営をしている
転職するデメリット
  • ノルマが厳しい
こんな薬剤師におすすめ
  • かかりつけ薬剤師を頑張りたい!
  • 頑張った分はしっかり評価してもらいたい
調剤基本料14.5
かかりつけ薬剤師指導料3.8
在宅患者訪問薬剤管理指導料4.7
地域支援体制加算2.7
後発医薬品調剤体制加算30.9
エスシーグループエスシーグループの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は? 東京都のなの花薬局なの花薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?
東京都で田辺薬局の調剤業務詳細
店舗外観 田辺薬局
店舗数 39 店舗
届出店舗数 39 店舗
※届出数について 以下の記事を参照
調基1 35 店舗 89 % 4.5 点
か薬 30 店舗 76 % 3.8 点
在薬 37 店舗 94 % 4.7 点
地支体 21 店舗 53 % 2.7 点
後発調3 7 店舗 17 % 0.9 点
出典 厚生労働省 届出受理医療機関名簿(薬局)東京より算出
薬剤師
薬剤師
東京都の田辺薬局のかかりつけ薬剤師のノルマってどうなんだろう?
薬剤師
薬剤師
東京都の田辺薬局は後発医薬品調剤体制加算3以外は算定できている店舗割合が多いな。
ということは、厚生労働省の方針に沿った運営がある程度できているってこと?
調剤薬局に転職する時には、、年収や待遇だけでなく、在宅訪問の有無やかかりつけ薬剤師制度への姿勢・ノルマなども調べておきたいですよね。
東京都の田辺薬局の在宅訪問やかかりつけなどの調剤業務の詳細を説明していきます
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京都の田辺薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの評価

調剤基本料・かかりつけ薬剤師について

東京都の田辺薬局では、かかりつけ薬剤師がいる店舗は、39店舗中30店舗で76.9%となっています。

調剤基本料1を算定している店舗は、39店舗中35店舗で89.7%です。

 

これは令和2年5月のデータですが、その3ヶ月前の令和2年2月のデータではかかりつけ薬剤師がいる店舗は24店舗、調剤基本料1を算定しているのは26店舗です。

 

  • かかりつけ薬剤師:24店舗→30店舗
  • 調剤基本料1:26店舗→35店舗

 

3ヶ月でこれだけ一気に増えています。

ということは、東京都の田辺薬局ではかかりつけ薬剤師制度に力を入れているということです。

かかりつけ薬剤師に指名してもらえば、門前医療機関以外の処方箋も持ってきてもらえるので、特定の医療機関の処方箋集中率が下がり、調剤基本料1を算定できます。

かかりつけ薬剤師に指名してもらえなくても、いろいろな処方箋を持ってきてもらえるように、患者さんに積極的に働きかけていることもあると思います。

 

かかりつけ薬剤師に積極的であり、これだけ短期間で結果を出しているということは、かかりつけ薬剤師のノルマが厳しくなっていると推測できます。

 

 

在宅訪問・地域支援体制加算について

東京都の田辺薬局では、ほとんどの店舗で在宅訪問を行っています。

そのため、在宅訪問に興味がある薬剤師さんにはおすすめです。

 

ちなみに、在宅訪問や地域支援体制加算の店舗も令和2年2月から5月までの3ヶ月で増えています。

 

  • 在宅患者訪問薬剤管理指導料:29店舗→37店舗
  • 地域支援体制加算:17店舗→21店舗

 

在宅訪問に力を入れ、さらに調剤基本料1を算定できる店舗が増えたため、地域支援体制加算を算定できる店舗が増加したのだと思います。

調剤基本料1・かかりつけ薬剤師・在宅訪問の店舗数を見ると、今後さらに地域支援体制加算を算定できる店舗は増えていくでしょう。

 

 

後発医薬品調剤体制加算3について

後発医薬品調剤体制加算3を算定している店舗は7店舗ですが、令和2年2月から3ヶ月で4店舗増えました。

 

このデータから、東京都の田辺薬局ではジェネリック医薬品に対しても、ノルマを設け、ジェネリックの使用率を上げようとしていることがわかります。

 

これらを見ると、東京都の田辺薬局は、診療報酬で有利になるような店舗運営ができるような方針を取っていることがわかります。

これを違う視点で見ると、現場の薬剤師に、ノルマを課しているとも言えますね。

ただ、田辺薬局は明確な評価制度が用意されていますので、ノルマを達成すれば、それをしっかりと評価してもらえるでしょう。

頑張れば、それだけ評価してもらえるということです。

 

 

東京都の田辺薬局に転職するなら薬剤師転職サイトを使おう!

薬剤師
薬剤師
ノルマは不安だけど、かかりつけ薬剤師を頑張りたいし、頑張りを評価してもらえるなら、東京都の田辺薬局に転職したい!

このように思った薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使いましょう。

 

薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントがどのくらいノルマが厳しいのかなどをしっかり調べてくれます

在宅訪問件数や施設訪問の有無なども調べてくれますよ。

 

また、調剤薬局に転職するなら、業務内容だけでなく、年収やその他の待遇なども重要ですよね。

東京都の田辺薬局の年収や待遇はこちらで詳しく説明しています。

田辺薬局東京都の田辺薬局の評価は?【転職した薬剤師の年収・働きやすさ編】

 

店舗ごとの残業時間や休みの取りやすさなども転職コンサルタントが調べてくれますので、転職後のミスマッチをなくすことができます。

年収交渉もしてくれますので、自力で転職するよりも高年収を狙えますよ。