クオール薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

クオール薬局の業務評価
3.4 / 5 評価
転職するメリット
  • かかりつけ薬剤師に積極的
  • 地域住民の健康を守り、やりがいを感じられる
転職するデメリット
  • かかりつけ薬剤師にならないという選択肢はない
  • ジェネリック医薬品のノルマが厳しいことも
こんな薬剤師におすすめ
  • かかりつけ薬剤師をやりたい!
  • 健康サポート薬局のような調剤薬局でやりがいを感じたい
調剤基本料14.1
かかりつけ薬剤師指導料4.3
在宅患者訪問薬剤管理指導料4.9
地域支援体制加算2.6
後発医薬品調剤体制加算31.2
そうごう薬局そうごう薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は? ファーコス薬局ファーコス薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?
東京都のクオール薬局の調剤業務詳細
店舗外観 クオール薬局
店舗数 112 店舗
届出店舗数 109 店舗
※届出数について 以下の記事を参照
調基1 90 店舗 82 % 4.1 点
か薬 93 店舗 85 % 4.3 点
在薬 107 店舗 98 % 4.9 点
地支体 56 店舗 51 % 2.6 点
後発調3 26 店舗 23 % 1.2 点
出典 厚生労働省 届出受理医療機関名簿(薬局)東京より算出
薬剤師
薬剤師
東京都のクオール薬局ってかかりつけ薬剤師のノルマはどうなんだろう?
薬剤師
薬剤師
東京都のクオール薬局なら、地域に密着した仕事ができそう!
あれ・・・?でも、その分薬剤師の負担は増えるのかな?
東京都のクオール薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師等の調剤業務や診療報酬に関することを詳しく解説していきます
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京都のクオール薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの評価

調剤基本料・かかりつけ薬剤師について

東京都のクオール薬局では、東京都内にある109店舗中、かかりつけ薬剤師がいる店舗は93店舗もあります。

かかりつけ薬剤師がいれば、いろいろな医療機関の処方箋が集まりやすくなりますので、診療報酬で調剤基本料1を算定しやすくなります。

だから、東京都のクオール薬局で調剤基本料1を算定しているのは、83%と非常に高くなっています。

 

クオール薬局は「選ばれつづける薬局・薬剤師」になることを目指しています。

「選ばれる薬剤師=かかりつけ薬剤師」ということですから、クオール薬局の薬剤師はかかりつけ薬剤師になることは既定路線であり、かかりつけ薬剤師になるのが当たり前ということになるでしょう。

 

また、かかりつけ薬剤師がいる割合と調剤基本料1を算定している割合がほぼ同じであることから、かかりつけ薬剤師としての業務に力を入れ、ノルマが厳しい可能性があることが考えられます。

 

 

在宅訪問・地域支援体制加算について

東京都のクオール薬局では、ほぼ全店舗で在宅訪問を行っていて、さらに半数以上の店舗で地域支援体制加算を算定しています。

 

かかりつけ薬剤師がいる店舗は非常に多く、地域支援体制加算を算出するための条件を満たす店舗は自然に増えていくはずですから、地域支援体制加算を算出する店舗は今後はどんどん増えていくでしょう。

 

地域支援体制加算を取れる店舗は、それだけ地域住民の健康に寄り添い、寄与しているということですので、やりがいを感じながら働くことができます

ただ一方で、土日休みが難しくなり、24時間調剤の体制を整えなければいけないなど、薬剤師の負担は増えるでしょう。

 

 

後発医薬品調剤体制加算3について

後発医薬品調剤体制加算3を算出しているのは24%とそれほど多くありません。

ただ、クオール薬局は2019年8月に藤永製薬を買収しています。

買収した製薬会社は先発薬だけでなく、ジェネリック医薬品も製造していますので、今後はジェネリック医薬品の使用率は上がっていくでしょう。

 

自社の医薬品・ジェネリック医薬品を使うために、ジェネリックのノルマが厳しくなるかもしれません。

 

 

東京都のクオール薬局に転職するなら薬剤師転職サイトを使おう!

東京都のクオール薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師など調剤業務や診療報酬に関する解説を見て、

薬剤師
薬剤師
クオール薬局、良いじゃん!かかりつけ薬剤師をやってみたいんだ!

と思った人もいますよね。

 

東京都のクオール薬局に転職するなら、薬剤師転職サイトを使うと良いですよ。

東京都のクオール薬局ではかかりつけ薬剤師がいる店舗は多いですが、すべての店舗でかかりつけ薬剤師がいるというわけではありません。

また、地域支援体制加算をとっている店舗は約半数です。

 

だから、あなたが希望する店舗ではかかりつけ薬剤師はいるか、地域支援体制加算をとっているか、在宅訪問はしているかなどをきちんと確認しておく必要があります。

 

自分で調べるのは面倒ですが、薬剤師転職サイトを使えば、転職コンサルタントが全部調べてくれます。

 

また、転職する上で、年収や残業時間、そのほかの待遇面の条件も重要ですよね。

それらも転職コンサルタントが調べてくれますよ。

クオール薬局での年収や待遇面については、詳しくは、こちらをご覧ください。

クオール薬局東京都のクオール薬局の評価は?【転職した薬剤師の年収・働きやすさ編】

 

薬剤師転職サイトを使えば、東京都のクオール薬局への転職を成功させることができるはずです。