ファーマみらいの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

ファーマみらいの業務評価
2.9 / 5 評価
転職するメリット
  • 全店舗で在宅訪問をしている
  • 門前店舗が多い中でかかりつけ薬剤師制度に積極的
転職するデメリット
  • かかりつけ薬剤師のノルマが厳しい
こんな薬剤師におすすめ
  • ノルマが厳しくてもかかりつけ薬剤師を頑張りたい
  • 総合病院門前店舗でかかりつけ薬剤師をやりたい
調剤基本料13.2
かかりつけ薬剤師指導料3.2
在宅患者訪問薬剤管理指導料5
地域支援体制加算1.3
後発医薬品調剤体制加算31.6
東京調剤センターの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は? 日本調剤日本調剤の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?
東京のファーマみらいの調剤業務こだわり
店舗外観 ファーマみらい
店舗数 46 店舗
届出店舗数 46 店舗
※届出数絞り込み 実際の届出数から記事本文の理由により絞り込んでいます
調基1 29 店舗 63 % 3.2 点
か薬 29 店舗 63 % 3.2 点
在薬 46 店舗 100 % 5 点
地支体 12 店舗 26 % 1.3 点
後発調3 15 店舗 32 % 1.6 点
出典 厚生労働省 届出受理医療機関名簿(薬局)東京より算出
薬剤師
薬剤師
東京のファーマみらいは調剤基本料1やかかりつけ薬剤師指導料を算定している店舗は少ないな。なんでだろう?
薬剤師
薬剤師
かかりつけ薬剤師のノルマってどうなんだろう?
厳しいのかなぁ?
東京のファーマみらいの在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの調剤業務を厚生労働省のデータを基に詳しく解説していきます。
これを読めば、東京のファーマみらいはあなたの希望に合った調剤業務ができるのかどうかがわかりますよ!
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京のファーマみらいの在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの評価

調剤基本料・かかりつけ薬剤師について

東京のファーマみらいは、調剤基本料1を算定している店舗・かかりつけ薬剤師がいる店舗は46店舗中29店舗(63%)とそれほど多くありません。

 

しかし、東京のファーマみらいは3分の1が総合病院門前であり、6割がクリニック門前であることを考えると、健闘していると言えます。

なぜなら、医療機関の門前の調剤薬局は、特定の医療機関の処方箋集中率が高くなりやすいからです。

 

<調剤基本料の点数>

  • 調剤基本料1:42点
  • 調剤基本料2:26点
  • 調剤基本料3(イ):21点
  • 調剤基本料3(ロ):16点
  • 特別調剤基本料:9点

 

ファーマみらいは特定の医療機関の処方箋集中率が85%超になると、調剤基本料3(ロ)に該当することになります。

でも、特定の医療機関の処方箋集中率を85%以下にすれば、調剤基本料1になるのです。

 

門前薬局が処方箋集中率を下げるのは難しいです。

かかりつけ薬剤師制度を推進するしかありませんが、駅から離れた店舗もある中で、かかりつけ薬剤師制度を推進するのも、なかなか厳しいものがあります。

 

このような事情があるのにもかかわらず、調剤基本料1を63%の店舗が算定できているので、健闘していると言えるんです。

 

ただ、ファーマみらい以上に総合病院店舗の割合が多い日本調剤は、かかりつけ薬剤師がいる店舗83%となっています。

このことから考えると、ファーマみらいはまだまだこれからノルマが厳しくなる可能性はあります

実際に、かかりつけ薬剤師のノルマは100件/人であり、かなり厳しいプレッシャーをかけられるという口コミもあります。

 

 

在宅訪問・地域支援体制加算について

東京のファーマみらいでは、在宅訪問は全店舗で行っています。

しかし、地域支援体制加算を算定している店舗は46店舗中12店舗と少ないです。

 

地域支援体制加算を算定するためには、調剤基本料1を算定していると有利なことが関係しています。

東京のファーマみらいは調剤基本料1を算定している店舗は63%と多くはないので、地域支援体制加算の店舗も少ないのです。

 

今後、かかりつけ薬剤師のノルマが厳しくなり、調剤基本料1を算定する店舗が増えたら、地域支援体制加算の店舗も増えていくはずです。

 

 

後発医薬品調剤体制加算3について

東京のファーマみらいで後発医薬品調剤体制加算3を算定しているのは、46店舗中15店舗(32%)となっています。

ファーマみらいのグループ会社である共創未来ファーマでは、ジェネリック医薬品事業を行っています

共創未来ファーマが東邦ホールディングスの子会社になったのは2016年のことであり、元々は注射剤の製造販売を中心にしていた会社なので、ジェネリックに力を入れたのも近年になってからのようです。

 

そのため、今後はジェネリック医薬品の使用率が高くなり、後発医薬品調剤体制加算3を算定する店舗は増えていくことが考えられます。

 

 

東京のファーマみらいに転職するなら薬剤師転職サイトを使おう!

薬剤師
薬剤師
ノルマはちょっと不安だけど、それだけしっかりかかりつけ薬剤師に取り組んでいるなら、やりがいもありそうだ!

東京のファーマみらいに転職を考えている薬剤師さんは、薬剤師転職サイトを使いましょう

薬剤師転職サイトなら、東京のファーマみらいのかかりつけ薬剤師のノルマの詳細を調べてくれます。

また、店舗ごとの在宅訪問件数や施設訪問の有無も調べてくれますよ。

 

調剤薬局に転職するなら、調剤業務の詳細だけでなく、年収や待遇にもこだわりたいですよね。

東京のファーマみらいの年収や待遇は、こちらの記事で詳しく説明しています。

ファーマみらいファーマみらいに転職した薬剤師の年収はいくら?評価は?

 

東京のファーマみらいの店舗ごとの残業時間や有給消化率も、転職コンサルタントが詳しく調べてくれますよ。

薬剤師転職サイトは、全部無料で利用できますので、気軽に使ってみてください。