東京都のアイセイ薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?

アイセイ薬局の業務評価
3.7 / 5 評価
転職するメリット
  • かかりつけ薬剤師に積極的
  • 在宅訪問を全店舗でやっていて、地域密着型の店舗が多い
転職するデメリット
  • かかりつけ薬剤師のノルマが厳しい
  • 現場の薬剤師の負担が大きい
こんな薬剤師におすすめ
  • 地域密着型の店舗でやりがいを感じながら働きたい
  • ノルマの達成にやりがいを感じる
調剤基本料14
かかりつけ薬剤師指導料4.8
在宅患者訪問薬剤管理指導料5
地域支援体制加算3.6
後発医薬品調剤体制加算31.2
ファーマみらいファーマみらいの在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は? 薬樹薬局東京都の薬樹薬局の在宅訪問やかかりつけなど調剤業務の評価は?
東京都のアイセイ薬局の調剤業務詳細
店舗外観 アイセイ薬局
店舗数 71 店舗
届出店舗数 70 店舗
※届出数について 以下の記事を参照
調基1 56 店舗 80 % 4 点
か薬 67 店舗 95 % 4.8 点
在薬 70 店舗 100 % 5 点
地支体 50 店舗 71 % 3.6 点
後発調3 17 店舗 24 % 1.2 点
出典 厚生労働省 届出受理医療機関名簿(薬局)東京より算出
薬剤師
薬剤師
東京都のアイセイ薬局はかかりつけ薬剤師指導料を算定している店舗が多いな。
かかりつけ薬剤師に積極的ってこと?
薬剤師
薬剤師
東京都のアイセイ薬局のノルマは厳しいのかな?
東京都のアイセイ薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの調剤業務を厚生労働省のデータを使って評価・解説しました。
東京都でアイセイ薬局に転職する時の参考にしてください
転職コンサルタント
転職コンサルタント

 

東京都のアイセイ薬局の在宅訪問やかかりつけ薬剤師などの評価

東京都のアイセイ薬局は公式ホームページでは71店舗でしたが、厚生労働省の令和2年5月のデータでは、70店舗しか届出がありません。

これは、アイセイ薬局が2020年5月に1店舗新規オープンしたため、厚生労働省のデータ集計には入らなかったためです。

 

 

調剤基本料・かかりつけ薬剤師について

東京都のアイセイ薬局では、調剤基本料1を算定しているのは、70店舗中56店舗(80%)です。

かかりつけ薬剤師指導料を算定している店舗(=かかりつけ薬剤師がいる店舗)は、70店舗中67店舗(95.7%)となっています。

 

この割合は、他の大手調剤薬局と比べると非常に多いです。

 

東京都のアイセイ薬局は医療モール内へ積極的に出店しています。

医療モール内の調剤薬局は、医療モール内にある複数のクリニックの処方箋を扱います。

そのため、特定の医療機関の処方箋集中率が下がります。

集中率の点では、医療モール内の調剤薬局は調剤基本料1を算定しやすいんです。

 

また、モール内の医療機関の処方箋が合計で月4000回超だと調剤基本料2になります。

ただ、処方箋受付回数が月4000回超の調剤薬局は全体の2.6%しかありません。

大きな医療モールなら、処方箋受付回数が月4000回超になる可能性はありますが、大きな医療モールは調剤薬局が2店舗入っていることもあるので、医療モール内の調剤薬局の処方箋受付回数が月4000回超になる可能性は低いんです。

 

だから、医療モールへの出店が多い東京都のアイセイ薬局は調剤基本料1を算定している店舗も多いと言えます。

 

でも、クリニック門前にも出店していますし、面対応で調剤基本料1を算定しやすい駅チカの店舗が特別に多いというわけでもありません。

 

それなのに、調剤基本料1・かかりつけ薬剤師指導料を算定している店舗割合がとても高いというのは、東京都のアイセイ薬局は積極的にかかりつけ薬剤師制度を推進しているということがわかります。

 

かかりつけ薬剤師制度を積極的に進めれば、かかりつけ薬剤師指導料を算定できるだけでなく、特定の医療機関(門前の医療機関)の処方箋集中率を下げることができます。

 

ここまでかかりつけ薬剤師がいる店舗が多いということは、東京都のアイセイ薬局はかかりつけ薬剤師のノルマがかなり厳しいことが考えられます。

ほかの大手調剤薬局のかかりつけ薬剤師指導料を算定している店舗の割合を見る限り、厳しいノルマをもうけないと、ここまでかかりつけ薬剤師がいる店舗は多くならないはずですから。

 

 

在宅訪問・地域支援体制加算について

東京都のアイセイ薬局は全店舗で在宅訪問業務を行っています。

地域支援体制加算を算定している店舗は70店舗中50店舗(71.4%)と多いです。

 

調剤基本料1を算定していれば、地域支援体制加算を算定しやすくなるため、調剤基本料1の算定店舗が多い東京都のアイセイ薬局では地域支援体制加算を算定している店舗が多いのです。

 

ただ、地域支援体制加算を算定するためには、24時間調剤体制の整備・土日等の一定時間の開局などが必要ですので、現場の薬剤師の負担は大きいでしょう。

 

 

後発医薬品調剤体制加算3について

東京都のアイセイ薬局の後発医薬品調剤体制加算3は、70店舗中17店舗とそれほど多くありません。

しかし、お笑い芸人「三拍子」を起用したジェネリック医薬品の動画を放映するなど、アイセイ薬局では会社をあげてジェネリック医薬品の使用を推し進めています

そのため、今後はアイセイ薬局のジェネリック医薬品の使用率が上がり、後発医薬品調剤体制加算3を算定する店舗は増えていくでしょう。

 

 

東京都でアイセイ薬局に転職するなら薬剤師転職サイトを使おう!

薬剤師
薬剤師
かかりつけ薬剤師のノルマは不安だけど、それだけ積極的ならノルマ達成時にやりがいを感じられそうだ!全店舗で在宅訪問をしているのも良いな!

このように思って、東京都でアイセイ薬局に転職を考えている薬剤師さんは薬剤師転職サイトを使いましょう

 

薬剤師転職サイトを使うと、転職コンサルタントがかかりつけ薬剤師のノルマを詳しく調べてくれます。

また、店舗ごとの在宅訪問件数なども調べてくれますよ。

だから、薬剤師転職サイトを使って転職すると、転職後のミスマッチをなくすことができるんです。

 

調剤薬局に転職する時には、年収や待遇面も気になりますよね。

東京都でアイセイ薬局に転職した薬剤師の年収や待遇は、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

アイセイ薬局東京都のアイセイ薬局の評価は?【転職した薬剤師の年収・働きやすさ編】

 

転職コンサルタントは、東京都でアイセイ薬局に転職した薬剤師の年収や待遇も詳しく調べてくれますよ。

 

薬剤師転職サイトを使えば、東京都のアイセイ薬局への転職を成功させることができるはずです!